弁護士氏名

大川 宏之

略歴

早稲田実業学校高等部出身
早稲田大学法学部(民法・下森定ゼミナール)出身
平成14年10月 司法試験合格
平成16年4月 司法研修所入所
平成17年10月 弁護士登録 延命法律事務所入所
平成26年5月 延命法律事務所退所 大川宏之法律事務所開所
平成30年7月 宮下・大川法律事務所開所

取扱い事件数

平成17年10月から平成26年4月までの間(延命法律事務所在籍時)の弁護士としての受任事件数は376件で、うち民事事件が289件、刑事事件が87件です。
上記事件数には、法律相談や単純な書面作成事務を含みません。
また、破産、民事再生、債務整理等の倒産事件については、債権者が何名いても、過払金が何件あっても、委任者1名につき1件と数えています。
延命法律事務所在籍中は、手持ちの事件数が過剰だったことを反省し、独立後は、受任事件数を抑えて、1つの事件にかけられる時間を極力増やすよう努めています。

現在、特に力を注いでいる分野

(最終改訂日:平成30年11月8日)
1 離婚、相続、後見その他家庭裁判所が取り扱う事件
(遺言書作成や遺言執行事務も積極的に行っています。)
(支援が必要な方と任意後見契約を締結し、施設入居契約締結に際し身元引受人になることもあります。)
2 社会福祉法人・NPO法人・学校法人の法務
(弁護士が顧問弁護士、理事又は監事として継続的に関わることをお勧めしていますが、個別事件のみのご依頼についてもお引き受けしております。)
3 損害賠償請求事件(とくに交通事故、介護事故、転倒事故、労災事故など各種事故により被害者が死亡しまたは後遺障害を負った事件)
4 不動産関係事件(とくに、借地借家事件および登記関係事件)

以上のほかの事件についても、専門外という理由でお断りすることはありませんので、遠慮なく、ご相談ください。
例えば、破産事件、過払金返還請求事件、労働事件等も相当数受任しております。
但し、私に経験がないか又は経験が浅い事件である場合、他の弁護士をご紹介したり、他の弁護士との共同受任をお願いすることがあります。
また、刑事事件については、繁忙時、お断りすることがあります。ご了承ください。

主な著書・論文・掲載判例等

・延命法律事務所編
「高齢者のための法律相談・老後の不安をなくすために」(法学書院)
・横浜弁護士会会社法研究会編
「実務論点 会社法」(民事法研究会)
・「占有回復請求事件」(判例タイムズ1289号190頁,判例時報2026号82頁)
・「空家等対策の推進に関する特別措置法の概要と神奈川県弁護士会及び神奈川県内自治体の空家等対策の状況」(神奈川県弁護士会専門実務研究2018年第12号)

お断りしているご依頼

1 当職依頼者と利益相反関係にある方からのご依頼
2 勝訴の見込みがない事件のご依頼、違法行為のご依頼、信条的に受け入れがたいご依頼、法的紛争解決になじまない事件のご依頼、その他依頼者の望む結果を得ることが不可能または著しく困難な事件のご依頼

好きなもの

こども、動物、自然、カレーライス

連絡先

神奈川県藤沢市鵠沼石上1-5-4
大樹生命藤沢ビル3階
宮下・大川法律事務所
TEL 0466-55-0770
FAX 0466-55-0880
(神奈川県弁護士会所属)
hiroyuki_okw@yahoo.co.jp
okwlaw@nifty.com
h.okawa@mioklaw.com

より詳細なプロフィールはブログをご覧ください

大川宏之弁護士の詳細プロフィールは、弁護士大川宏之オフィシャルブログをご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。0466-55-0770営業時間 9:15-17:00 [ 土・日・祝日除く ]
営業時間外の相談も可能です。